看護師の労働環境とは?

 

看護師の労働環境は以前よりは改善されたとはいえ、依然厳しい環境の中での労働が強いられています。

 

これが全国の病院で看護師不足がの問題が深刻慢性化に拍車をかけています。患者さん達は、昼夜問わず様々な症状を訴えてきます。

 

看護師の仕事には昼夜の区別はなく深夜勤務も日常業務として行われています。
そこに看護師不足が加わって休みが取れず、看護師の過重労働につながり、最悪の場合医療ミスや医療過誤を誘発してしまいます。

 

結果的に医療現場への不信感や不安に覆われ、患者の健康を脅かすと共に、医師や看護師としての職種から足を遠のかせてしまう、という悪循環に繋がっていきます。

 

日本看護協会の推計によると、全国で約2万人の看護師が月60時間以上の時間外勤務をしており、これは過労死危険レベルに達しているとのことです。

 

平均勤続年数は、一般企業の女性社員が9年であるのに対し、看護師は7年と短いのが現状です。

 

 

看護師の労働環境を見直すことで質の高い医療・看護体制の地盤が確立し、患者の健康と安全を守ることにもつながるのではないでしょうか。

看護師の募集はどこがオススメ?

 

多くの求人サイトがありますが、看護師の募集サイトは医療関係に詳しいコンサルタントが転職を成功へ導くためのサポートをしてくれます。

 

高い人気を誇っている看護師の募集サイトをいくつかご紹介したいと思います。

 

まず、人材紹介の大手リクルートグループが運営している ナースフル。言わずと知れた全分野の転職を専門的に扱っている企業で、
転職に関してはプロ中のプロと言える実績を誇っています。看護師についても例外では無く、看護師専門の転職サイトの中でも、病院件数および科目別求人数は業界トップクラスです。

 

次に、年間10万人以上が利用している、ナース人材バンク。SMSが親会社です。

 

SMSは東証一部上場企業で、扱っている求人数も業界最高水準を誇っています。その信頼と安心から、ナース人材バンクを利用する看護師は、年間10万人以上です。

 

また給料、残業の有無、など勤務形態や条件などこちらの希望を受け入れてくれるだけの求人数がありますので、高い確率で希望通りの転職が実現できると評判です。

 

最後にマイナビです。35年以上の歴史と実績があるサイトで、看護師の利用満足度は95%以上という高さです。

 

北海道から九州・沖縄・その他の離島まで日本全国の求人案件を紹介しているので、家族の転勤などがあっても、転職先を探す苦労に悩まされる事はありません。一人一人に合った求人を探して紹介してくれる、それがマイナビ看護師です。