夜勤の負担が大きいから看護師は転職するの?

看護師は転職が盛んな職業です。
これは夜勤の負担が大きいから看護師は転職するのでしょうか?

 

調べたところ「夜勤の負担が大きいから」というのも看護師が転職する大きな要因のひとつのようです。
看護師はご存知の通り激務で知られている職業です。

 

たいていの場合日中からかなり忙しく働き、夜勤もつとめなければいけません。
だからこそ年収も高いのですが、やはり看護師としての仕事に満足していたとしても毎日毎日ハードな仕事ばかりではワークライフバランスもままなりません。
そのため、もう少し楽な職場、夜勤のない職場を探して転職される方は多いです。

 

もちろん夜勤の負担が大きいから転職する看護師ばかりではありません。
スキルアップやキャリアアップのためにいまの職場から飛び立とうという看護師も転職しています。

 

とくに看護師は認定看護師や専門看護師など上の資格が用意されている職業です。
より知識や技術を磨くために転職される方も多いです。

 

夜勤の負担が大きいからというのも看護師が転職する原因のひとつですが、
それ以外にもキャリアアップのために転職する人、出産・結婚で転職される方も多いのが実情です。

 

薬剤師の転職について

 

薬剤師の需要も年々増えてきています。薬剤師に転職したいと思っている人はどのようなことを頭に入れて転職活動をすればいいでしょう。まず、薬剤師といっても調剤薬局での勤務、病院での勤務があります。

 

調剤薬局で働きたいのか、病院で働きたいのかを明確にすることが必要です。そして、日々新しい薬が開発され、種類も莫大になっている薬の知識を把握することは非常に無理な話です。調剤薬局と病院では、それぞれの必要スキルが違うので薬剤師の転職を考えているなら、どちらで働きたいのかを明確にしておきましょう。

 

そして、転職活動には、より多くの求人や自分の理想の職場を探すのならば、薬剤師専門の転職紹介会社を利用しましょう。インターネットでも薬剤師専門の転職サイトが多数あります。しかし、薬剤師の転職の際には、求人情報だけの判断が一番危険でもあるのです。

 

なぜなら、給与がいくら良くても人間関係が悪い、職場環境が悪いなどで再度転職を希望する薬剤師が多いからです。薬剤師専門の転職紹介会社を利用するのならば、転職先の詳細な内情なども教えてくれるようなところを選ぶ、自分の希望の転職先情報を専門のスタッフがきちんと把握しているところを選ぶことが薬剤師の転職の成功のコツでしょう。

9ページ表示

#サイト名PRリンク