看護師は産休・育休制度はどうなっていますか?

 

看護師として働く場合、結婚後のことを考えると、産休、育休制度が気になります。

 

基本的に、看護師の場合でも、産休、育休制度はしっかり確立されています。実際に、産休、育休制度を取得して、職場に復帰している看護師はたくさんいます。

 

中には、職場復帰を早める人もいて、育休を延長する看護師もいます。医療現場では、人手不足が叫ばれていますが、看護師にも、きちんと産休、育休制度があり、出産や育児などでどうしても休まなければならない時は、権利を主張することができます。

 

直接請求することにより、産前6週間、産後8週間の産前産後休業を取ることができます。出産により、看護師は約4ヶ月職場を休むことが可能です。

 

育児休暇ももちろん取ることができ、産休と合わせると13ヶ月以上の休業期間を請求可能です。但し、産休、育休制度というのは、あくまで自己申請であり、現実には、忙しい職場では、産休は取っても、育休は取らない看護師が多いようです。人間関係の摩擦もあり、あまり長く休むと色々なしがらみがあるからです。

 

長間休むと、どうしても復帰後、様々なトラブルに見舞われるケースがあります。

看護師転職サイトでスカウト制度を利用できるサイトは?

 

スカウト制度とは、自ら面接をお願いするのではなく、文字通りスカウトしてもらって転職するという独特なシステム。

 

看護師転職サイトに自分の看護師としてのスキルや経験、情報を入力し、登録しておくと、看護師転職サイトを通じてそれを見た求人先が、あなたを選んで「転職しませんか」と声をかけてくれるという流れになっています。

 

そこでもし、あなたが応じれば、その後は簡単な面接を経て、採用に繋がっていきます。
このシステムのメリットは、多数ある病院の中から時間をかけて自分で転職先を選ぶ必要がないこと、自分の能力を信じてくれる病院で働けることなのですが、一方で、こういったスカウト制度を利用できる看護師転職サイトが少ないというデメリットもあります。

 

スカウト制度を利用できる看護師転職サイトは、eナースナーススカウト、CB(キャリアブレイン)ネットスカウトシステム、看護師転職ナビ(DYM)、医療人材ネットくらいでしょうか。いずれのサイトも、匿名のまま自分の情報を登録することができ、公平にスカウトを期待することができます。

 

特にCB(キャリアブレイン)ネットスカウトシステムは、スタッフのフォローもしっかりしているのでおすすめです。

6ページ表示

#サイト名PRリンク